2018 イギリスツアー

[カルチャーツーリズムUK&RSVPツアー]
初夏のスコットランド周遊ツアー
(現地発着)
エディンバラ、グラスゴー、そしてハイランドを訪れスコットランドらしいティータイムも堪能 

 
在英ブルーバッジガイドのタイヴァース由美子氏、イギリス情報誌RSVPの編集顧問を務める新宅久起氏がアテンドを務めるイギリスツアーの詳細が決まりました。
 
今回の旅の舞台はスコットランド。世界遺産都市エディンバラ、グラスゴー、そして奥深いハイランドを訪れ、初夏のスコットランドの美しさ風景を堪能しながらスコットランド独自の文化や歴史や文化に触れます。そしてヴィクトリア女王も滞在した華麗な古城ホテルでのアフタヌーンティーをはじめイギリスならではのティータイムも存分に楽しみます。
 
今回は現地発着ツアーとなりますが、これはできる限り少人数での旅を実現したいという思いからの発案です。その分、旅慣れていない方でもご参加いただけるように、できる限りサポートさせていただきますので、安心してご参加ください。このツアーで特別なスコットランドを体験してください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥[ツアーのポイント]‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 

世界遺産の美しい都市エディンバラを終日観光します(1日目)

グラスゴーではマッキントッシュゆかりの場所へ(2日目)

ウィロウティールームのアフタヌーンティーも体験できます(2日目)

スコットランドらしい風景が広がるグレンコー(2日目)

インバーロッヒーキャッスルホテルでのアフタヌーンティー(3日目)

ここはヴィクトリア女王も訪れたことのあるホテルです(3日目)

スコットランドはお城の国。今回はブレア城を訪れます(3日目)

城内ではアーソール家の伝統に触れられます(3日目)

セイロン紅茶の父ジェイムズ・テイラーゆかりの場所も(3日目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ツアー日程】 

6/15
(金)

◎日本〜エディンバラのフライトは各自手配(ヒースロー乗り継ぎの場合はアテンド可能)
◎エディンバラ空港集合(または希望者はホテル集合も可能)※タクシー分乗にてホテルへ
※日本からの乗り継ぎの場合はヒースロー 17:25発/エディンバラ空港18:50着(BA便)がおすすめです。
※ヒースローからはタイヴァース由美子、新宅久起も同行予定(皆さまのフライトによって調整)

宿泊:イビス エディンバラ センター サウスブリッジ ロイヤル・マイル(エディンバラ)


6/16
(土)

◎この日は終日、徒歩でのんびりとエディンバラ観光
 (エディンバラ城、ロイヤル・マイル、オールド・タウンなど)
◎ランチはアフタヌーンティーにご案内します

宿泊:イビス エディンバラ センター サウスブリッジ ロイヤル・マイル(エディンバラ)



6/17
(日)

◎グラスゴーへと移動して市内観光(マッキントッシュゆかりのグラスゴー大学など) 
◎ランチはもちろんウィロウーティールームでアフタヌーンティーです
◎ハイランドへとバスで移動。途中ローモンド湖近くの可愛い村ラス(Luss)に立ち寄ります
◎ハイランドらしい山々が広がるグレンコーにも立ち寄ります
フォート・ウィリアムへ(夕食はシーフードレストランへ)

宿泊:ムアリングス ホテル(フォート・ウィリアム)



6/18
(月)

◎グレンフィナンでハリーポッターにも登場した蒸気機関車ジャコバイト号見学
◎スコットランドの旅ならではの蒸留所見学も予定しています(時間による)
◎この日のハイライトはスコットランドで最も華麗なホテル、インヴァーロッヒーキャッスルホテルでアフタヌーンティーランチ
◎スコットランド屈指のお城、ブレア城を訪問します
◎夏目漱石も訪れたことがある小さな町ピットロクリーへ

宿泊:ジ アトール パレス(ピットロクリー)



6/19
(火)

◎セイロンティーの父、ジェイムズ・テイラーの故郷ローレンスカークへ。
 村人の協力で生家の見学などを予定(現在、内容を調整中です)
◎アバディーン空港着・解散。ヒースローへ(このまま日系便への乗り継ぎができます)
※ロンドン市内に戻られる場合は新宅が同行します



 

 【ツアー概要】
出発地 エディンバラ(現地発着ツアーです。日本からの航空券代は含まれておりません)
日程 6月15日(金)〜6月19日(火)現地発着
※集合:エディンバラ空港または市内のホテル(ヒースロー空港からタイヴァース由美子または新宅久起がアテンド可能です)
※解散:アバディーン空港(ヒースロー空港までは皆さん同じフライトで帰ります。また、ロンドン市内までアテンドも可能です)
企画 カルチャーツーリズムUK
料金 293,000円
※1人1室。ダブルルーム希望の場合は別途料金設定あり
※代金に含まれるもの:ガイド代・アテンド代、ドライバー&車両代、ホテル4泊、朝食4回
最小催行 8名
同行 タイヴァース由美子(在英ブルーバッジガイド)、新宅久起(RSVP誌 編集顧問) 
ホテル   ◎エディンバラ=イビス エディンバラ センター サウスブリッジ ロイヤル・マイル(ibis Edinburgh Centre South Bridge – Royal Mile)
◎フォート・ウィリアム=ムアリングス ホテル(Moorings Hotel)
◎ピットロクリー=ジ アトール パレス(The Atholl Palace )
申し込み先  本ツアーのお申し込み先・お振り込み先は「カルチャーツーリズムUK」となります。

◎お申し込み方法:メールにてカルチャーツーリズムUKまで(yumikotivers@aol.com
◎お申し込みの際は、参加される方のお名前(パスポート記載名)、シングル/ダブルのご希望、ご住所、お電話番号(ご自宅/携帯)、メールアドレスをお知らせください
◎お申し込み締め切り:4月13日(金)
◎お申し込み多数の場合は抽選となります
◎お支払いはクレジットカード決済のみ(VISA、MASTER)となります。決済の詳細はお申し込みされた方宛にあらためてお知らせします。

注意事項

催行の判断について
お申し込み締め切り後、4月16日(月)には催行可否の判断をいたします。催行となった場合は、参加お申し込みの方にツアー代金振り込みのご案内を差し上げます。

お部屋について
今回はツインルームの確約ができないため、お一人様1室のみの設定です。ただしダブルルームでの2名様1室手配は可能です。その場合は差額を差し引いた金額をご案内差し上げますので、お問い合わせください。

キャンセルについて
ホテルへの予約金支払いなどの都合で下記のキャンセル規定とさせていただきます
※4月25日まで:総額の30%(ご返金の際は振込手数料を差し引かせていただきます)
※それ以降のキャンセル:100%

海外旅行保険について
今回は現地発着ツアーですので、必ずご自身にて海外旅行保険にお入りください。また、渡航に際しては、外務省 海外安全ホームページ(www.anzen.mofa.go.jpwww.anzen.mofa.go.jp)での情報収集や、日本大使館、日系の病院など、緊急の際に必要になりそうな連絡先を事前に調べておくことをおすすめします。念のためパスポートの残存有効期間の確認もお願いします。

日本からのフライト、ロンドンなどのホテル手配について
日本〜ロンドン間のフライト、エディンバラ、アバディーン乗り継ぎに関しては、おすすめのフライト情報を別途ご案内します。ロンドンのホテルに関してもご希望に応じてご案内しますので詳しくはお問い合わせください(問い合わせ先:RSVP編集部 新宅久起  shintaku@rsvp.co.jp)。なお、航空券、ホテルはご自身で手配していただくか、下記の旅行代理店でも承ります。

◎フライト、ホテルなどの手配
株式会社エイチ・アイ・エス 銀座ヨーロッパ専門店
担当:高畑涼子
メールアドレス:myu-pkgtour.jp@group-miki.com

※掲載の写真はイメージです