オンラインによるイギリスの旅

カルチャーツーリズムUKではオンラインによるトーク、バーチャルツアーを企画しています。

オンライントーク

第15回目&16回目 「アガサクリスティの世界」

アガサクリスティに関してのトークを前編と後編に分けて行います。

「ミステリーの女王」と呼ばれたクリスティの作品は、これまでに100の言語に訳され、20億冊が発刊され、「史上最も売れる作家」として聖書、シェイクスピアの作品に次ぐ記録を持っています。また彼女の作品を基にして作られた劇「マウストラップ」は1953年から現在に至るまで上演されていて、これも世界記録を保持しています。アガサ・クリスティの作品が何故こんなに広く愛されているのかを今回のトークで紐解いてみたいと思います。

イギリスの美しい田舎に住むおばあさんのミス・マープル、そしてロンドンに住むベルギー人の名探偵ポアロのシリーズは特に人気で、ポアロが亡くなった時は新聞に死亡広告が載ったほどでした。

そんなクリスティのプライベートの生活も1926年の失踪事件を始め、実は彼女の作品と同じく波乱万丈にとんだものでした。今回は、前編をアガサ・クリスティの生涯とそのゆかりの場所に焦点を当て、後編は彼女が生まれ育ったデヴォン州を周りながらアガサ・クリスティの魅力を追及していきましょう。

 期日: 前編「アガサ・クリスティの生涯」9月18日(土曜日)19~20時

                    9月22日(水曜日)20~21時

                後編「アガサ・クリスティとデヴォン州の見どころ」

                    9月25日(土曜日)19~20時

                    9月29日(水曜日)20~21時

     *各トーク後におしゃべり会を開催します。ご参加はご自由です。

定員:各トーク30名

料金:各トーク¥1,000 (おしゃべり会は無料)

お申し込み:  info@culturetourismuk.com

お申し込み後の流れ

 1.お申込みを受領したメールをCTUKから(Culture Tourism UK)送信します。

2.開催日まで2週間ほどになりましたらペイパルから請求書を送ります。

3.請求書に記載している期日までにお支払いください。

4.お支払い後、ペイパルより領収のメールの送信、または皆様のペイパルのアカウントに「支払い済」と記載されます。このお知らせを持ちましてご予約が完全成立いたします。

明確ではい方はご一報ください。

5.開催日2,3日前にズームのご招待メールを送ります。

6・お支払い後に取り消しされる方は3日前までは全額返金いたします。

  その後は、返金はいたしかねますのでご了承ください。

 

日本ではコロナ渦が深刻になってきているようです。

どうぞ皆様安全にお暮しください。

 

第13回目&14回目 「Bathの町とジョージアン時代のイギリス」

紀元前9世紀、シェイクスピアの作品で知られるリア王の父ブラダッドはライ病を患い、宮廷を追われ養豚者になります。ある日皮膚病に罹った豚が温かい泉の湧き出ている場所で泥に浸かっていたところ、皮膚病が完治します。これを見たブラダッドは自分のライ病にも効き目があるかもしれないとその泥を体に塗り付けたところ、ライ病が完治しまた。宮廷に戻って父の後を継いで王になったブラダッドは、ケルトの神スリスに捧げるために泉のある場所に町を作ります。この町が現在のBathというわけです。その後ローマ人がやってきてこの町をアクア・スリスと呼びました。
 
ローマ人がブリテン島を去った西暦410年以後はローマ浴場は忘れ去られますが、Bathの町は18世紀にはおしゃれな街として蘇ります。この時代はジョージ王朝時代と呼ばれ、イギリス全土に画期的な出来事が起こった時代です。啓蒙主義が主流となり、学問を通して人間性の向上を目指すようになります。大英博物館が誕生し、人々の芸術に対する興味も広がっていきます。アメリカがイギリスから独立し、上流階級の間で紅茶文化が浸透し、産業革命が頂点に達した時代です。Bathの町には美しいジョージアン建築の建物が建ち始めます。
 
今回は、Bathの町を観光しながらジョージアン時代について皆さんとご一緒に学んでいきたいと思います。
 
タイトル:   Bath & ジョージ王朝
期日:     前編〜 8月 11日(水曜日)& 14日(土曜日)
        後編〜 8月 18日(水曜日)& 21日(土曜日)
時間:     英国時間 12時〜
        日本時間 20時〜
定員:     各トーク30名
料金:     各トーク¥1,000
お申し込み:  info@culturetourismuk.com
  *ご招待メールは必ず開催日の数日前にお送りします。
お支払い済の方で受け取っていない方は必ずご連絡ください。
お申し込み後の流れ
1.お申込みを受領したメールをCTUKから(Culture Tourism UK)送信します。
2.開催日まで2週間ほどになりましたらペイパルから請求書を送ります。
3.請求書に記載している期日までにお支払いください。
4.お支払い後、ペイパルより領収のメールの送信、または皆様のペイパルのアカウントに「支払い済」と記載されます.このお知らせを持ちましてご予約が完全成立いたします。
5.開催日2,3日前にズームのご招待メールを送ります。
6・お支払い後に取り消しされる方は3日前までは全額返金いたします。
  その後は,返金はいたしかねますのでご了承ください。
 
終了いたしました。
第11&12回目 「コッツウォルズをゆっくり散策」

イギリスでは最も景観の美しい地域に(Area of Outstanding Natural Beauty)指定されているコッツウォルズは蜂蜜色のコッツウォルド石で建てられた民家の前を歩くだけで数百年前の世界に引き込まれてしまいそうです。

 ウィリアム・モリスの住んだケルムズコット・マナーやドラマ「ダウントン・アビー」のロケ地となった村バンプトンなどを散策します。お茶でも飲みながらリラックスした時間をご一緒に過ごしましょう。

今回は、コッツウォルズの北部と南部に分けて2回お話しします。

開催日:7月14日(水曜日)「コッツウォルズ北部」満席  
                (ウェイティング受付中)
              7月17日(土曜日)「コッツウォルズ南部」満席
                                                                  (ウェイティング受付中) 
    7月21日(水曜日)「コッツウォルズ北部」 
    7月24日(土曜日)「コッツウォルズ南部」

    *14日と21日、17日と24日は同じ内容になります。

 
時間: 日本時間  20時~
    英国時間  12時(正午)
                 *トーク後おしゃべり会をいたします。ご参加、途中退場はご自由です。
定員:各30名
料金:各¥1,000
お申し込み:info@culturetourismuk.com
 お名前にフリガナを添え、ご希望のトークの期日と一緒にお申し込みくだい。
終了しました。

 

第10回目 「薔薇と紋章」
開催日:6月16日(水曜日) 満席  (ウェイティング受付中)
                6月19日(土曜日)
時間: 日本時間  20時~
    英国時間  12時(正午)
タイトル:「薔薇と紋章」
定員:30名
料金:¥1,000
お申し込み:info@culturetourismuk.com

*中世から使われている紋章を理解することは、イギリスの歴史を理解する道につながります。イギリスでは紋章学という学問があり、また紋章院という紋章を管轄する王室の組織が存在します。今回は紋章の初心者用のための、そして紋章にまつわる薔薇のトークです。

終了しました。

 

第8回目 「フィリップ殿下~73年エリザベス女王を支え続けたギリシャの王子」

       期日:2021年5月12日(水曜日)

       時間:トーク  ー  午後8時~9時ころ(日本時間)

          おしゃべり会 ー 午後9時~10時ころ(日本時間)

       催行最低人数:1名

       定員:30名

       料金:¥1,000

       お申し込み:info@culturetourismuk.com

*先日行われたフィリップ殿下の葬儀は生前の殿下のお人柄、お考えが表された素晴らしい式でした。フィリップ殿下に関しては、イギリス以外の国ではあまり知られていないかもしれませんが、現女王を陰ながら73年に亘ってサポートされてきたことで、イギリスの国自体の力(女王様のお言葉を借りるならRock -岩)になってくださいました。

個性の強いお人柄でしたので、マスコミにも頻繁に登場されていました。今回のトークは、真実に基づいてお話しします。そして皆さんなりの殿下に対するお考えを見つけていただけたらと思います。

終了しました。

『オンライントークまでの流れ』

1.カルチャー・ツーリズムUKにお名前にフリガナを添えてメールにてお申し込みください。(上記のお申し込み先までどうぞ)

2.ペイパル支払いのインヴォイスを送ります。
  インヴォイスに記載された期日内にお支払いください。
 
3.お支払いと同時にご予約が完了いたします。
 
4.開催日3~5日前になりましたら、Zoomのご招待メールをお送りします。
  届いていない方は、必ずお知らせください。
 
5.当日はトーク開始の5分前にはご招待メールにありますリンクをクリックしてご参加ください。
 
6.トーク終了後はおしゃべり会をいたします。これは参加者の交流を目的としています。ご参加はご自由です。お聞きになるだけの方は画像をOFFにしてください。イギリスに関する新しい情報、経験話などをリラックスした雰囲気の中で参加者同士で共有できればと思います。
 
尚、トーク中、おしゃべり会中のご退場はご自由です。
またトーク、おしゃべり会の録音、録画はお控えください。
参加者が多い場合はウェイティングリストに登録させていただき、キャンセルがあった時点でお知らせいたします。

 

第9回目 「ウィンザー朝・現エリザベス女王&ウィンザーの町・周辺の観光」

       期日:2021年5月15日(土曜日)

                       時間:トーク - 午後8時~9時ころ(日本時間)

          おしゃべり会 ー 午後9時~10時ころ(日本時間)

          催行最低人数:1名

          定員:30名

          料金:¥1,000

          お申し込み:info@culturetourismuk.com

*英国王室に関しての本やドラマ、ドキュメンタリー番組は数えきれないほど多くありますが、中には事実とだいぶかけ離れた内容も目につきます。

今回は歴史に沿って1917年に始まったウィンザー朝のロイヤルファミリーについてのお話です。

 

終了いたしました。

『オンライントークまでの流れ』

1.カルチャー・ツーリズムUKにお名前にフリガナを添えてメールにてお申し込みください。(上記のお申し込み先までどうぞ)

2.ペイパル支払いのインヴォイスを送ります。
  インヴォイスに記載された期日内にお支払いください。
 
3.お支払いと同時にご予約が完了いたします。
 
4.開催日3~5日前になりましたら、Zoomのご招待メールをお送りします。
  届いていない方は、必ずお知らせください。
 
5.当日はトーク開始の5分前にはご招待メールにありますリンクをクリックしてご参加ください。
 
6.トーク終了後はおしゃべり会をいたします。これは参加者の交流を目的としています。ご参加はご自由です。お聞きになるだけの方は画像をOFFにしてください。イギリスに関する新しい情報、経験話などをリラックスした雰囲気の中で参加者同士で共有できればと思います。
 
尚、トーク中、おしゃべり会中のご退場はご自由です。
またトーク、おしゃべり会の録音、録画はお控えください。
参加者が多い場合はウェイティングリストに登録させていただき、キャンセルがあった時点でお知らせいたします。

 

第7回目 「イングリッシュ・ブルーベル&ピクニックの文化」
 
       期日:2021年4月16日(金曜日)
       時間:午後8時~9時ころ  トーク     (日本時間)
          午後9時~  おしゃべり会 (自由参加)
       催行最低人数:1名
       催行最高人数:30名
       料金:¥1000
       お申し込み: info@culturetourismuk.com
                         
 
 
古代の森に息づく神秘的なイングリッシュ・ブルーベルが何故絶滅の危機に瀕しているのか?
イングリッシュ・ブルーベルと他のブルーベルの違いは?
イギリス人が大好きなピクニックはいつから始まったの?
 
イギリスでの生活に密着した自然を愛する文化、イギリスでのピクニックの歴史などをお話しします。
 
終了いたしました。
 
 
『オンライントークまでの流れ』

1.カルチャー・ツーリズムUKにお名前にフリガナを添えてメールにてお申し込みください。

2.ペイパル支払いのインヴォイスを送ります。
  インヴォイスに記載された期日内にお支払いください。
 
3.お支払いと同時にご予約が完了いたします。
 
4.開催日3~5日前になりましたら、Zoomのご招待メールをお送りします。
  届いていない方は、必ずお知らせください。
 
5.当日はトーク開始の5分前にはご招待メールにありますリンクをクリックしてご参加ください。
 
6.トーク終了後はおしゃべり会をいたします。これは参加者の交流を目的としています。ご参加はご自由です。お聞きになるだけの方は画像をOFFにしてください。イギリスに関する新しい情報、経験話などをリラックスした雰囲気の中で参加者同士で共有できればと思います。
 
尚、トーク中、おしゃべり会中のご退場はご自由です。
またトーク、おしゃべり会の録音はお控えください。
参加者が多い場合はウェイティングリストに登録させていただき、キャンセルがあった時点でお知らせいたします。
 
 
 
 

過去のオンライントーク

第6回目 「イギリスの春&イースター」
 
       期日:2021年3月20日(土曜日)
       時間:午後8時~9時  トーク     (日本時間)
          午後9時~9時半位  おしゃべり会 (自由参加)
       催行最低人数:1名
       催行最高人数:30名
       料金:¥1000
 
    *イギリスの長い冬が終わり、待ちに待った春の到来です。
     特に2020年はコロナの影響で、精神面でも厳しい一年となりました。
     今回は写真から自然のエネルギーを思いっきり感じていただきます。
     またイースター(復活祭)の話、歴史的なイギリスとキリストの関わ
     りなどをご紹介します。
 
     終了いたしました。
 
 
第5回目 「私の好きな湖水地方の宝物」その2
 
       期日:2021年2月19日(金曜日)
       時間:午後8時~9時  トーク

 

          午後9時~9時半  おしゃべり会  (日本時間です。)
         (お時間に余裕のある方はご参加ください。)
       催行最低人数行:1名
       催行最高人数:30名
       料金:¥1000
   *第四回目でカバーされなかった湖水地方の北部のお話しをします。
    あまり知られていない秘密の湖、ウォーキング、また詩人ワーズワース
    の住んだ家などをご紹介します。
 
      終了いたしました。
 
 
第4回目 「私の好きな湖水地方の宝物」その1
 
       期日:2021年2月15日(月曜日)
       時間:午後8時~9時  トーク
          午後9時~9時半  おしゃべり会  (日本時間です。)
         (お時間に余裕のある方はご参加ください。)
       催最低人数行:1名
       催行最高人数:30名
       料金:¥1000
   *湖水地方のウィンダミア湖周辺の湖や ‘ピーターラビット’ の
    作者であるベアトリクス・ポターに関してのことをお話しします。
 
      終了いたしました。
 
 
第3回目 「バレンタインデーとイギリスのお菓子」
 
       期日:2021年1月20日(水曜日)
       時間:午後8時~9時  トーク
          午後9時~9時半  おしゃべり会
         (お時間に余裕のある方はご参加ください。)
       催最低人数行:1名
       催行最高人数:30名
       料金:¥1000
   *バレンタインデーとは?その歴史、そして今の習慣をお話しします。
    また、イギリスのお菓子の歴史や、伝統菓子もご紹介します。
 
                         終了いたしました。
 
 
第2回目 「クリスマス ~ 伝統と習慣」
 
       期日:2020年12月15日(火曜日)
       時間:午後8時(英国時間 午前11時) 約1時間
       最低人数:1名
       最高人数:30名
       料金¥1000
 
                          終了いたしました。
 

第1回目 「45分で周るイギリスの旅」

       終了いたしました。

 

お申し込みはお名前を(フリガナ共に)添えて下記にメールでお申し込みください。

定員に達し次第受付を締め切らせていただきます。

info@culturetourismuk.com